国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

症例報告

立つと腰が痛む

2017.08.31 カテゴリー:腰痛 

【症状】
60代女性が腰痛のため来院されました。この腰痛は立つと悪化し、座っていれば落ち着いてきます。以前まではマッサージや接骨院でも良くなっていましたが、ここ1ヶ月は何をしても変わりません。中腰や動き出しでも痛みを感じ、ひどい時は体を起こすのもやっとです。

【治療】
腰の弯曲は増加し、反り腰の様な状態になっていた。腰部伸展は制限があり、腰仙部中央に鈍痛が生じる。胸椎の可動性は低下し、腰の緊張は肩甲骨の間にまで伸びている。
治療では第8胸椎に対するアンテリアソラシック、腰部起立筋へグラストンテクニックを行う。5回の治療で腰の伸展痛は改善し、2ヶ月後には家事や散歩も難なくこなせる様になった。

【コメント】
今回は腰だけでは無く、背中の緊張も一体となり腰の関節に負担をかけていました。この場合、腰だけ治療しても意味は無く、根本から安定させるためには頚椎も含めた脊柱全て治療が必要になります。痛みの原因は、痛んでいる部位にだけあるものでは無く、身体全体のバランスの乱れた結果として現れる事がほとんどです。