国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

JAC認定治療院

正規カイロプラクティックの証となるJAC認定治療院

JAC(日本カイロプラクターズ協会)はオーストラリア州立ロイヤルメルボルン工科大学カイロプラクティック学科の卒業生を中心に結成スタートしました。この大学は海外のカリキュラムであるが故、卒業に至るまで多くを修学する必要があります。入学時の人数と比較すると卒業できるのは半数ほど。それだけ国際基準のカリキュラムは厳しく、1〜2年の専門学校教育やセミナーだけでは達成し得ないレベルです。このことからもJAC認定治療院は日本における唯一の安全性、確実性の保証された治療院になります。

日本国内では進まない法制化

カイロプラクティックの法制化が行われている約世界30カ国の国々では、「カイロプラクティックの教育指針」を満たしていない場合、カイロプラクターを名乗ることは法律で禁じられています。しかし日本のように法制化の進まない国でもカイロプラクティックの基準や倫理、教育指針は厚生労働省へ伝達されており、JACも常に働きかけを行っていますが正規カイロプラクターの絶対数が1000人未満と少なく、法制化には至っておりません。国際基準を満たしていない教育機関を卒業し、カイロプラクティックの看板を掲げる人が1万人以上数える日本において、急に法を変えられないのが現状です。

日本カイロプラクターズ協会(JAC)とは

世界保健機構(WHO)が制定する「カイロプラクティックの教育指針」をクリアした教育機関だけが発行することのできる学士号やカイロプラクティックの称号、この国際基準を満たしたカイロプラクターのみで構成される日本の団体がJACです。WHOの非政府組織(NGO)に加盟する世界カイロプラクティック連合(WFC)の日本代表団体であり、カイロプラクティックの国際的な情報や精神を日本国へ伝える役割を担っています。

国際基準のカイロプラクティックとは   グラストンテクニックとは