国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

症例報告

後頭部が首を動かした時に痛む〜柏

2017.08.30 カテゴリー:首の痛み・肩こり 頭痛 

【症状】
柏居住の43才男性が後頭部の痛みを訴え来院されました。職業は歯医者であり、口の中を覗き込むなど無理な体勢を長時間続けることが多いです。常に首回りがこっており、最近は後頭部にまでピキピキとした痛みを感じます。

【治療・予後】
触診では頭板状筋から後頭下筋群の緊張が確認され、可動触診では上部頚椎の右回旋制限が見られた。頚椎の屈曲では肩甲骨間部まで張りが生じ、伸展は強い制限と伴に後頭部に鈍い痛みが生じる。
治療では胸椎、上部頚椎へのアジャストメント、後頭下筋群へのグラストンテクニックを中心に進める。ピキピキとした後頭部痛は3回の治療で改善。2週に1回のメンテナンスで首のこりも落ち着いている。

【コメント】
今回の症状は首の後ろの筋肉が疲労により、緊張の抜けない状態となっておりました。その結果、後頭部や肩甲骨の間にまで背骨の不具合が生じており、仕事中の無理な姿勢が更に状況を悪化させ限界を通り越したと言えます。この様な日常の積み重ねによる障害は、日頃のメンテナンスも重要です。カイロプラクティックによるメンテナンスは、ただ痛みを抑えるだけでは無く、自分では気付きにくい歪みや内臓機能の向上にまで役立ちます。