国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

症例報告

肩がこって眠れない

2017.08.23 カテゴリー:首の痛み・肩こり 

【症状】
41才女性が眠れない程の肩こりを訴え来院されました。慢性的に肩はこりますが、この1週間は特に辛いです。肩こりが気になり安眠できず、疲労はたまる一方です。日中は眠いのに、ベッドに入ると逆に目が冴えてしまい、仕事から帰宅後も家事や育児で休む暇はありません。

【検査・治療・経過】
触診では上部僧帽筋、肩甲挙筋の緊張が強く、胸椎起立筋からのこわばりも強い。上部頚椎には機能障害が存在し、筋膜の癒着は頭部にも生じている。
治療では首肩だけで無く、腰椎から骨盤も含めフルスパインのアプローチを行う。睡眠は治療開始後すぐに安定したが、肩こりはしつこく続いた。メンテナンスは必要であるが、3ヶ月で8割ほど回復。

【コメント】
今回の症状は肩がこり過ぎた結果、横になっても筋肉の緊張が抜けない状態でした。本来、体を横にすれば筋肉の働きは消失しますが、日々のの緊張が強いと癒着が形成され、横になっても筋肉は緊張を維持します。これが引き金となり、睡眠障害を生じるケースは非常に多く、睡眠剤に頼る前にカイロプラクティック治療を受ける事は重要です。