国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

症例報告

骨盤矯正でも良くならない腰痛

2017.07.01 カテゴリー:腰痛 

【症状】
松戸在住の40代女性が右背中から骨盤にかけての痛みを訴え、来院されました。慢性的に続く症状であり、以前は整体やカイロプラクティックも行き骨盤矯正も受けましたが根本的な回復は見られません。デスクワークがほとんどで、姿勢が悪いのが原因かもしれないと本人は言っています。

【検査・治療・経過】
右骨盤外側の筋群には癒着が見られ、そこを中心とし右背部起立筋に緊張が生じている。デスクワークの影響か猫背も確認され、反り腰も強い。
治療では腸骨上端の癒着にグラストンテクニックを加え、胸腰部へ矯正を行なった。治療後2〜3日は腰回りはだるかったが、それからは軽くなり仕事中の調子も良い。

【コメント】
今回は骨盤の上部に形成された筋膜の癒着がが原因となる症例でした。この障害が強くなると通常のカイロプラクティック矯正だけでは回復向かいにくく、グラストンテクニックで筋膜の癒着を改善させなくてはなりません。整体やカイロプラクティックで矯正を受けたにも関わらず、回復しない腰痛をお持ちの方は同様の障害が疑えます。