国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

痛みの原因サーチ

手根管症候群

2017.09.05 カテゴリー:手の痛み腕のしびれ・痛み

手根管は手首の手のひら側にある神経や血管を通すトンネル状の部位であり、周囲は骨と靭帯により形成されています。このトンネルが狭窄を受け神経血管が圧迫を受けた結果、手がしびれた状態を手根管症候群と言います。関節が不安定な女性に多く症状が緩和することからつい手を振ってしまう、こんな特徴を持ち合わせた疾患でもあります。

手根管症候群の原因
①手の酷使
仕事やスポーツ、楽器演奏など手の酷使が手首の筋肉や腱の緊張を起こし、手首の関節が歪み神経血管を圧迫する。

②妊娠、更年期
女性ホルモンバランスの乱れにより手根管の中にむくみが生じ、神経や血管が圧迫を受ける。

③その他
人工透析や糖尿病による手のむくみ、腫瘍や腫瘤などの手根管内部の出来物が神経血管を圧迫する。

手根管症候群の症状、特徴
・上腕部、前腕部に一切のしびれは生じない
・人差し指、中指が中心にしびれる
・痛みで夜中に目がさめる
・朝、しびれが強い
・細かい物がつまみにくい
・握力の低下