国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

症例報告

足のしびれで歩くのが辛い

2017.09.14 カテゴリー:足のしびれ 股関節痛・お尻の痛み 

【症状】
松戸で暮らすの女性が椎間板ヘルニアによる右足のしびれを訴え、来院されました。このしびれは1年程前から始まり、MRIでも第5腰椎のヘルニア確認しています。最近は歩くとしびれが強くなり、股関節まで痛くなります。温熱療法や牽引は受けているが、症状に変わりは無いです。

【治療】
神経学的検査では第5腰椎レベルでの筋力低下が確認される。腰椎の屈曲は制限を受け、鼠径部と腰から右下腿後外側に鈍痛が生じる。股関節に負荷を与えるパトリックテストでは陽性が確認された。
治療では股関節へのモビリゼーション、第十二胸椎へのアジャストメント、骨盤周囲筋群へグラストンテクニックを中心に進める。3ヶ月後には股関節痛もしびれもほとんど感じなくなり、散歩できるまで回復。

【コメント】
今回のヘルニアはしびれにより歩行のバランスが乱れ、股関節にまで負担をかけていました。この股関節の痛みは二次的に生じたものであり、適切なケアを加えなければ例えしびれが軽快しても、症状が残る場合があります。この様な障害は股関節の症状もヘルニアの内と考えがちですが、回復のためにはヘルニアの治療とは全く異なったアプローチが必要になります。