国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

症例報告

全身のだるさと肩こり〜新松戸

2017.08.03 カテゴリー:首の痛み・肩こり 

【症状】
新松戸に在住の30代女性が全身のだるさと肩こりを訴え来院されました。1ヶ月前から全身にだるさを感じ、やる気が湧いて来ません。同時に肩こりもひどく、気持ち悪い感じもします。何年も前からこの様な状態を繰り返しており夏場でも冷え性がある事から、体質が弱いと本人は言っています。

【検査・治療・経過】
触診では頚椎の弯曲の減少が確認され、第5頚椎の可動性の低下が見られた。頚部から肩甲骨内側の起立筋肉は張りが強く、胸椎の弾性は低下している。
治療では頚椎の牽引を行い弯曲改善させるモビリゼーション、胸椎へのマッケンジーエクササイズ、フルスパインでの矯正を行う。3回目には、だるさは半減し肩こりから来る気持ち悪さも生じていない。

【コメント】
今回の症例は、首の歪みによりだるさ等の全身症状が現れていました。首には様々な神経があり、わずかな歪みでも自律神経の働きまで崩し多くの症状を引き起こします。この様な障害は病院の検査で異常が見つからない場合も多く、精神的なストレス等が原因とされ、適切な治療を受けられていない方が多いです。