国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

症例報告

五十肩で腕が回らない

2017.10.14 カテゴリー:肩の痛み 

【症状】
東松戸に在住の女性が五十肩による左肩の痛みを患い、来院されました。数ヶ月前から始まる症状ですが、最近は可動域も狭くなり腕も回りにくいです。接骨院で治療もしていますが、一向に変化は出ません。

【検査〜治療】
左肩関節三角筋の中部線維には癒着が生じ、肩関節の長軸と後方への可動制限も見られた。肩甲胸郭関節には外方への可動性が低下し、菱形筋の肩甲骨付着部にも癒着は存在する。
治療では三角筋、菱形筋へグラストン施療、肩甲胸郭関節へのモビリゼーション、胸椎への骨格矯正を中心に進める。3ヶ月で肩の可動域の異常は見られなくなった。

【説明】
今回は肩関節の歪みに加え、肩甲骨の動きにも問題がありました。この様な場合、肩だけに治療を加えても変化はなく、肩甲骨から胸椎にかけて同時に施術を行う必要があります。特に肩の動きは体幹から作られるため、肩よりも胸椎への治療の方が重要性は高いです。