国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

症例報告

ストレートネックと首の痛み

2017.10.23 カテゴリー:首の痛み・肩こり 

【症状】
松戸に在住のストレートネックによる首の痛みを訴える女性が、カイロプラクティックセンター松戸に来院されました。この痛みは半年ほど前から続き、病院へ行ったところストレートネックを指摘されています。牽引や電気治療を行なっていますが改善せず、たまに偏頭痛も生じます。デスクワークを長年続けており、それが原因かもしれないと本人は言っています。

【治療・経過】
姿勢をチェックすると首のカーブは減少し、肩は前に入り込んでいる。肩甲骨の間の脊柱は後方への変位が強く、猫背も確認できる。頚椎、胸椎に対し必要な箇所へモビリゼーションと矯正を加える。可動域の改善は見られたが、痛みが残っていたため肩甲骨への操作も行った。この治療を3回行った時点で痛みは8割ほど改善。現在は日々積み重なるデスクワーク由来の障害に対してアプローチを行なっている。

【コメント】
この患者さんはデスクワークによる悪い姿勢で背骨のバランスが崩れ、首に負担をかけていたと思われます。背骨は一度バランスを崩すと、いくら自分自身で姿勢を正しても良い状態には戻りません。バランスを崩した原因となる関節への矯正が改善には必要であり、無理をして良い姿勢を取ろうとすると逆に痛みが生じる場合もあります。