国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

痛みの原因サーチ

足の痛み

足は解剖学的に、脛骨と腓骨を含めると24個もの骨が存在し、非常に複雑な形状をしています。12にも及ぶ関節は、各々にまたがる筋肉が存在しない特殊な構造を持ち合わせ、これは合わない靴や捻挫により、容易に機能障害が生じる要因の一つです。
立位や歩行時に生じる衝撃は、この細かい足の機能により効率よく分散され、膝や股関節だけでなく首まで含めた全身各器官の負担を減少させます。また足部には神経受容器、いわゆるセンサーが多数存在し、身体の位置や運動で生まれた力量の情報を脳へ伝え、人間特有の2足歩行のバランスを適切に保ちます。
足つぼマッサージは全身に効く、構造的側面からも神経的側面からもこれは理にかなった説と言えます。

カイロプラクティックセンター松戸の足の治療
足の障害で足首周囲は筋膜の癒着が生じやすい部位であり、カイロプラクティックによる関節調整だけでなくグラストンテクニックの併用は状態の固着を素早く解放させます。また土踏まずとして知られる足底アーチの柔軟性は足の機能回復に重要であり、アーチ形成に関わる足裏や下腿(膝から足首の間)へのグラストンテクニックは、慢性化した痛みでも負担の少ない効果を発揮します。
状態にもよりますが疼痛の改善だけではなく、インソールの使用や適した靴のアドバイスも含め、治療は進められます。

足底筋腱膜炎

足底筋膜炎は足裏の踵から指に伸びる膜、足底筋腱膜の炎症であり、起床時や歩き始めに痛むが日中動いていると軽減するという特徴があります。痛みは足の裏どこにでも生じ得...【続きを読む

足首捻挫の後遺症

足首捻挫のほとんどが、内反捻挫と呼ばれる外側のくるぶしの靭帯損傷により生じるタイプです。急性期には炎症を鎮める処置が施されますが、2週間ほどの固定が必要になりま...【続きを読む

外反母趾

指の根本にある靭帯が伸びたり緩むことで、親指が小指側に曲がった状態が外反母趾です。足に合わない靴を履くと発症しやすく、特に高いヒールはつま先を圧迫し、靴の先に指...【続きを読む

足の痛みの症例報告