国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

痛みの原因サーチ

足のしびれ

正座をしていないのに足がしびれる気がする、足のしびれがすぐに治らない。痛みと違いしびれは普段の生活に支障が無いため、放っておく方も多々見受けられます。しかし、しびれは身体の異常サインです。その背後には、思いもせぬ疾患が隠されている場合もあります。
足のしびれは腰痛との関わりが深く頻繁に見られる症状の一つですが、中には腰に異常がないものの股関節や膝周囲の障害で生じるしびれもあります。「レントゲンやMRIで異常がないのに足がしびれる」、この様な時は腰以外の問題も疑わなくてはなりません。またしびれは、神経だけでなく筋肉、関節、血管の異常により発症する事もあり、数多くの病名が存在します。

カイロプラクティックセンター松戸の足のしびれの治療
腰部での神経圧迫、関節からの関連痛、筋肉の異常、足のしびれには様々な原因があり、最初に原因を特定させる事が重要です。例えしびれの原因が明確にできなくても1回1回の治療にテーマを持ち、経過を追う事は効果的な治療法の確定にもつながります。
腰に異常がある場合は腰へのグラストンテクニックを行い、カイロプラクティックにより神経への負担を軽減させます。またしびれを起こしている足へのグラストンテクニックは有効であり、このアプローチは腰部の緊張緩和にもつながります。
当院の治療により出っ張っているヘルニアが引っ込んだり、潰れた椎間板が戻る事はありませんが、筋膜の癒着や関節の可動性の回復により、健常者と同じ様に生活を送れるケースは数多く存在します。

 

坐骨神経痛

坐骨神経痛は、坐骨神経から生じる神経痛の総称です。頭が痛いのを頭痛というのと意味合いは同じであり、診断名ではありません。それでも近年は、言葉があまりにも有名にな...【続きを読む

梨状筋症候群

梨状筋症候群は日常よく見受けられる障害ですが診断、治療する専門機関は少ないのが現状です。骨盤から足へ向かう坐骨神経は、骨盤のところで梨状筋と呼ばれる筋肉の下を通...【続きを読む

腰椎分離症・すべり症

「骨が前にズレた状態」、腰椎の分離症もすべり症も横から背骨を見た時、多くのケースでこの様な病態が確認されます。このズレ方により変性すべり症と分離すべり症に分けら...【続きを読む

腰部脊柱管狭窄症

脊髄を通す腰部の脊柱管が何かしらの原因で狭くなり、しびれや腰痛を引き起こす障害を腰部脊柱管狭窄症と呼びます。50代以降の高齢者に発症するケースが多く、椎間板損傷...【続きを読む

腰椎椎間板ヘルニア

ヘルニアとは、本来あるべき腔から臓器が部分的に逸脱した状態を指します。そのためヘルニアは腰や首だけに生じるものでは無く、鼠径ヘルニアなどお腹に生じることもありま...【続きを読む

筋筋膜痛症候群

筋筋膜痛症候群、難しい名前ですが簡単に言えば「筋肉のコリ」です。筋肉にシコリが形成され、押すと痛みます。この圧痛点はトリガーポイントとも呼ばれ、筋筋膜痛症候群と...【続きを読む

足のしびれの症例報告