国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

症例報告

肩こりと頭痛

2017.08.19 カテゴリー:首の痛み・肩こり 頭痛 

【症状】
松戸に在住の40代女性が後頭部の頭痛を訴え来院されました。最近1ヶ月ほど肩がこっていましたが、最近になり後頭部の頭痛がひどいです。頭痛薬もあまり効果は無く、自分でマッサージをしても変わりはありません。頭痛がしんどく、最近は肩こりよりも気になります。

【検査・治療・経過】
触診では後頭下筋群の緊張が確認され、筋膜をつたい癒着は後頭骨の上部まで伸びている。猫背は強く、僧帽筋から肩甲挙筋まで硬結が存在し、結果として上部頚椎に負担の加わりやすい状態である。
治療では後頭下筋群、後頭骨筋膜、僧帽筋へグラストンテクニックを行い、猫背の矯正と上部頚椎へ伸延を加える。週に2回、詰めて治療を行い2週間で頭痛は改善。猫背のメンテナンスも含め、2週間に1回の治療を継続。

【コメント】
今回の症例は一般的な猫背による肩こりが悪化し、後頭部と首の間に歪み起こしていました。その結果後頭部の筋膜は癒着し、一般的なマッサージでは良くならない状態まで進行したと考えられます。この様な場合、首や背中の矯正だけでは無く、グラストンテクニックによる筋膜リリースで癒着を取り除く必要があります。