国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

症例報告

朝に右ひじが固まって痛い〜柏

2017.08.10 カテゴリー:肘の痛み 

【症状】
柏に在住の30代男性が腕立て伏せで痛めた、右ひじの痛みを訴え来院されました。最近、トレーニングのため腕立て伏せを始めたらしく、無理をし過ぎたそうです。今はトレーニングをしていませんが肘の曲げ伸ばしが辛く、シャンプーをする時にも痛みを感じます。特に朝、ひじが固まってしまいます。

【検査・治療・経過】
触診では肘頭の上腕三頭筋付着部に硬結があり、三頭筋の緊張も確認できる。肘の屈曲伸展では最終可動域で肘頭に痛み、可動触診では肘関節の長軸制限が見られた。
治療では上腕三頭筋へグラストンテクニック、肘関節へのモビリゼーションを行い、肩甲骨から脊柱へもアジャストメントを加えた。5回の治療で日常生活の痛みは9割改善。1ヶ月半後には腕立て伏せも問題なく行えた。

【コメント】
今回のひじの痛みは、腕立て伏せで急な力が肘の後ろの上腕三頭筋の腱へ加わり、痛みが生じていました。肘は普段あまり痛まない場所ですが、一旦痛み出すと慢性化する事もあります。トレーニングを始めるときは無理をせず、少しづつ気長に取り組む姿勢が大事です。