国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

症例報告

デスクワークによる肩こり

2017.08.07 カテゴリー:首の痛み・肩こり 

【症状】
松戸に在住の40代女性がデスクワークによる肩こりを訴え来院されました。以前までは外回りでしたが、最近デスクワークになったらしく、一日中パソコンに向かっています。マッサージにも行きましたが、あまり状況は変わらないため当院へ来院されたそうです。首から背中までカチコチに固まってしまっています。

【検査・治療・経過】
姿勢検査では強い猫背に加え、肩甲骨の変位も確認出来る。肩は上がった状態で癒着し、デスクワークによる緊張の影響を受けている。
治療では物理療法で筋肉の緊張を緩和させてから、グラストンテクニックと矯正を行う。特に頚部へのグラストンテクニックはツールを緩やかに動かし、深部まで刺激が届く様にアプローチ。治療を開始して1ヶ月後にはデスクワーク中の問題も無い。

【コメント】
座った姿勢はどうしても背骨の負担は増し、椎間板への圧力は何倍にもなります。この負担は一般的には睡眠時に解放されますが、休息が上手に取れないと日々蓄積します。一度蓄積が始まると悪循環に陥り、単なるマッサージやストレッチでは全く変化の出ない歪みが形成されます。この様な歪みは本来、慢性化する前に手を打つ事が重要です。