国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

症例報告

横向きで寝ると肩が痛む

2017.07.30 カテゴリー:肩の痛み 

【症状】
松戸に在住の40代女性が横向きで寝た時に感じる右肩の痛みを訴え、来院されました。寝付く時は仰向けだがつい寝返りで右を向くと、強い痛みを感じ目を覚ましてしまいます。最近は辞めているが、以前は寝る前に右向きで横になりながらテレビを見ていました。

【検査・治療・経過】
右肩甲骨の鳥口突起には圧痛があり、小胸筋の筋硬結が存在する。肩は前に入り込み、肩関節の外転運動も120度程である。肩甲間部の胸椎の弾力性は低下し、正常な弯曲は少ない。
治療では胸椎へのアジャストメントを行ってから肩甲骨、肩関節へモビリゼーションを加える。烏口突起の癒着へグラストンテクニックを行い、小胸筋へストレッチを施した。6回の治療で痛みは8割改善。3ヶ月後には可動域も完全に回復した。

【コメント】
今回の症例は年齢的にも五十肩の類の痛みでしたが、テレビを横向きになりながら見ているという明確な原因がありました。この様な体勢は肩関節を内方へ巻き込む形になり、いわゆる巻き肩の状態になります。この歪みが年齢から来る肩の柔軟性の低下と重なると、今回の様な痛みを生じさせる可能性があります。