国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

症例報告

首が痛くて寝付けない〜柏

2017.07.25 カテゴリー:首の痛み・肩こり 

【症状】
柏在住の30代男性が首の痛みを訴え、来院されました。慢性的に続く症状ではありますが、最近2週間は痛みで寝付けません。枕が合わない感じもし、バスタオルを使い高さなども調整しているが落ち着かないとの事です。朝起きた時から首は痛く仕事もデスクワークであり、一日過ごすのがしんどいと言っています。

【検査・治療・経過】
姿勢検査ではストレートネックに伴い後頚筋群の緊張、斜角筋など前頚部の筋肉の緊張も強い。可動域は屈曲と左右側屈の制限が強く、肩甲骨内側の筋群まで癒着は生じている。
治療は物理療法で頚部牽引、肩甲骨周囲筋肉の緩和操作から始め、その後グラストンテクニック、ストレートネックが改善するようモビリゼーションを加える。初回の治療で寝付きは良くなり、枕も違和感は感じなくなった。2週間経過した頃には仕事に支障も感じないとの事。

【コメント】
今回は慢性的な首の痛みではありましたが、デスクワークの影響で徐々にストレートネックは悪化する傾向にあり、首の負担は限界にありました。この様な状態になると、例え仕事から離れても蓄積された筋疲労は解決されず、睡眠状態も悪いため何をしても首の痛みから逃げられません。例えわずかな症状でも無視をし続けると大きな障害へつながることもあり、注意が必要です。