国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

症例報告

肩甲骨の裏側が痛む

2017.06.30 カテゴリー:背中の痛み 

【症状】
松戸に在住の30代男性が右肩甲骨の裏側の痛みを訴え、カイロプラクティックセンター松戸に来院されました。この痛みは半年前から続き、マッサージや整体も行きましたが改善しません。痛みは鈍いものであり、最近は呼吸がしづらい感じもします。

【検査・治療・経過】
触診では右肩甲骨内側筋群の過緊張が確認された。肩甲骨の可動性にも異常があり、特に外方への制限が強い。胸椎の後弯は減少し、弾力性も低下している。治療では胸椎に対する矯正、モビリゼーションを行い、肩甲骨に対しては外方への制限が取り除かれるようにアプローチ。初回のアプローチで痛みは大幅に改善。呼吸も大分楽になり、よく寝れるとのこと。

【コメント】
今回の症例は、胸椎の歪みにより肩甲骨周りの筋肉が緊張していたと思われます。この場合、いくら肩甲骨周囲の筋肉にマッサージを加えても改善は見られず、胸椎への矯正が原因の解決になります。症状には必ず原因があり、その判断が回復には重要です。