国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

症例報告

ゴルフでダフってから肘が痛い〜柏

2017.06.30 カテゴリー:肘の痛み 

【症状】
柏に在住の40代男性がゴルフにより生じた左肘の痛みを訴え、カイロプラクティックセンター松戸に来院されました。この痛みは2週間前、ゴルフの練習中に発症。その後は無理をせず、ゴルフを休んでますが回復しないとの事です。物を左手で持ち上げるときなども痛み、子供の抱っこもできません。

【検査・治療・経過】
左外側上顆に筋硬結が存在し、肘の屈曲伸展共に痛みを感じる。手関節伸筋の筋力検査でも痛みが生じ、筋緊張は前腕まで伸びている。治療では肘関節のモビリゼーション、周囲筋群への干渉波を中心に進める。2週間後には素振りでも痛みは感じなくなり、1ヶ月後には存分に練習も出来るようになった。

【コメント】
今回の症例はゴルフ肘による障害でした。早期に治療を開始できたため回復も早く、再発の心配もありませんでした。このような症状は無理を押すとスイングフォームの乱れやしつこい筋の癒着を生むため、肘だけでは無く肩や手首まで痛める場合もあります。