国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

症例報告

振り向いた時に左腕がしびれる

2017.06.30 カテゴリー:腕のしびれ・痛み 

【症状】
北小金に在住の30代男性が左腕のピリッとしたしびれを訴え、カイロプラクティックセンター松戸に来院されました。3ヶ月前からしびれを感じており、最近は痛むような感じもします。肩こりも最近ひどく、しびれと関わりがあるのではないかと言っています。つい癖で首をボキボキと自分で鳴らしてしまうそうです。

【検査・治療・経過】
第5頚椎レベルの筋力に若干の低下はあるが、知覚検査で異常はない。整形外科的検査でも胸郭出口症候群の可能性は低く、触診で頚椎の緊張が強いことから神経根由来の痺れと判断する。第5頚椎は過剰な動きがあり、第2頚椎の機能障害が見られた。治療では頚椎の機能異常を改善させ、肩甲骨の変位にもアプローチ。1ヶ月半ほどで痺れは出なくなり、肩こりも軽快。

【コメント】
今回の症例は第5頚椎の過剰な動きにより神経が刺激を受け、しびれが生じていました。自分で首をボキボキ鳴らす癖は関節の動きの限界を超え、下手をすればヘルニアまで進行することもあります。関節は一度緩みすぎた状態になると、周囲関節の可動制限を回復させない限り元の動きに戻ることはありません。このような場合、カイロプラクティックは最適な治療法になります。