国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

症例報告

首の痛みで仕事に集中できない〜南流山

2017.06.27 カテゴリー:首の痛み・肩こり 

【症状】
南流山に在住の30代男性が首の痛みによる集中力の低下を訴え、カイロプラクティックセンター松戸に来院されました。この症状は1年間続いており、マッサージや接骨院へ通っているが改善しません。システムエンジニアですが、午後になると首が気になり仕事にならないとの事です。

【検査・治療・経過】
後頭下筋群には緊張が見られ、頚椎の伸展で後頭部に痛みが生じる。ストレートネックも見られ、中部頚椎の椎間板への負担は増大している。

治療では胸椎に対してマッケンジーエクササイズを行い、矯正を施す。上部頚椎には牽引を加えてから右回旋制限へのアジャストメント。首の痛みは徐々に回復に向かい1ヶ月経過した頃には、集中力の持続にも問題は無くなった。

【コメント】
今回の症例はデスクワークによる首の緊張が集中力を散漫にしていました。座るだけでも椎間板への負担は4倍に増えると言われており、その負荷に耐えるためには正常な筋や関節の働きが不可欠です。例え痛みがなくても気が散る方は、首の働きに乱れが生じている場合が多いです。