国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

症例報告

デスクワークで首が痛い

2017.06.27 カテゴリー:首の痛み・肩こり 

【症状】
松戸に在住の30代男性がデスクワーク中の首の痛みを訴え、カイロプラクティックセンター松戸に来院されました。慢性的にこの痛みは続いており、自分でストレッチなどもしますが改善しません。幼少期から軽い側弯症も患っています。

【検査・治療・経過】
姿勢検査では顕著なストレートネック、猫背が見られる。胸椎には右凸の側弯症があり、右の脊柱起立筋は筋張っている。頚椎可動域検査では屈曲と伸展で頚胸部に鈍痛が生じる。

治療では胸椎に右側屈のモビリゼーションを加え、後方変位へのアジャストメントを行う。その上で頚椎のストレートネックを改善させる可動性をつけた。初回の治療で屈曲伸展時の痛みは改善し、治療を重ねるにつれ仕事中の痛みも軽快。

【コメント】
デスクワークによる脊柱への負担は非常に大きく、いくら自分でストレッチを行なっても補いきれない要素があります。多くの場合が脊柱の動きの障害を伴っており、適切なカイロプラクティックアプローチが症状を寛解させるケースは少なくありません。