国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

症例報告

首を後ろに倒すと背中が痛む〜新松戸

2017.06.27 カテゴリー:背中の痛み 

【症状】
新松戸に在住の50代男性が首の痛みを訴え、カイロプラクティックセンター松戸に来院されました。この痛みは3ヶ月前から始まり最初は痛みは無く、首の回しにくさだけがありました。しかし最近は首を後ろに倒すと背中に痛みを感じます。病院へ行ったが骨に異常はなく、湿布を渡されたが回復しません。

【検査・治療・経過】
首の可動域検査では全体的な制限が見られ、特に伸展の角度が少ない。伸展の最終段階で右頚胸に鈍痛、緊張のためか左右の肩は上がっている。治療では頚椎から胸椎にアジャストメントを加え、上がりやすくなった肩を下制するため肩甲骨へ操作を加える。3回の治療で痛みは8割改善。首の可動制限も徐々に回復に向かった。

【コメント】
今回のケースは年齢が50歳ということもあり、筋肉や関節の変形性疾患を考慮し治療を進めました。病院で骨に異常は無いと言われていますが、50歳は変形性関節症が進行しやすく、腱や軟骨は硬くなりがちです。この場合、治療手順や治療方法の選択を誤ると逆に炒める場合もあり、注意が必要です。