国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

症例報告

座っていると腰から背中が痛む〜新松戸

2017.06.27 カテゴリー:腰痛 

【症状】
新松戸に在住の30代女性が腰痛を訴え、カイロプラクティックセンター松戸に来院されました。この痛みはデスクワーク中に生じることが多く、痛み出すとじっとしていられません。立ってしばらくすると痛みは軽くなるが、座ってから痛み出す時間も最近は短くなって来ています。マッサージを何度か受けましたが、そのときは良いものの状態はすぐに戻ってしまいます。

【検査・治療・経過】
触診で左腰方形筋の緊張が見られ、第1腰椎の強い制限が生じていた。胸腰部は後方へ突出し、猫背のような状態になっている。治療では第1腰椎への矯正を加え、姿勢を改善させるよう胸椎へモビリゼーションを行う。周囲筋群にも操作を加え、骨盤の傾きも整える。3回の治療で痛みはほとんど生じなくなり、デスクワークも順調との事。

【コメント】
今回の症例は悪い姿勢により蓄積した歪みが原因となる腰痛でした。骨盤の歪みも伴い、脊柱には矯正が必要な状態であったため、マッサージでは回復しなかったと思われます。腰痛の原因が筋肉由来であればマッサージでも良くなりますが、関節由来であればカイロプラクティックのアプローチが必要になります。