国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円 国際基準のカイロプラクティックがいつでも3000円
Loading...

症例報告

首肩のはりから頭痛になる

2017.11.06 カテゴリー:首の痛み・肩こり 頭痛 

【症状】
柏に在住の30代女性が首肩のはりから生じる頭痛を訴え、カイロプラクティックセンター松戸へ来院されました。デスクワークをしているとどうしても肩がはってしまい、悪くなると頭に締め付けられる感じが生じます。頭痛が出ると仕事が進まなくなるため、どうにかしたいと言っています。

【検査・治療・経過】
首から肩にかけて筋肉は広い範囲で緊張し、後頭部から側頭部の筋膜は癒着が存在する。第5頚椎の可動性は低下し、ストレートネックを伴っている。
治療では後頭部から側頭部へグラストンテクニックによる筋膜リリース、第5頚椎への矯正を行う。4週間で頭の締め付け感は生じなくなった。

【コメント】
今回の症例は頭部に付着する首肩から伸びる筋膜の癒着により、頭痛が生じていました。首肩の筋肉の緊張が強くなると、結果として頭部の筋膜は引っ張られ締め付け感となったと考えられます。この様な障害は単に頭痛を生じさせるだけでなく、頭部の血液循環も低下させるため、集中力の低下が顕著に現れるケースも多々見受けられます。